文字サイズ: 小 標準 大 特大
パスワードを忘れてしまった場合 会員登録はこちら
「World Young Dental Innovators’ Meeting 2020」開催延期のお知らせ

  • ビジュアル 臨床補綴・歯周治療のマネジメント
    この本の書評を読む

    ビジュアル 臨床補綴・歯周治療のマネジメント

    「咬合」と「天然歯のパフォーマンス」の調和
    著者: [著] 田中秀樹
    A4判 / 212ページ / 2019-11-10 発売
    ISBNコード:978-4-7812-0712-4
    定価 本体13,000円(税別)
    クイントコード:16750
    モリタコード:208040673
    • チラシの価格表記は発行当時のものです。
    歯科臨床の基礎知識から実践法までを効率的に身につけたい歯科医師に最適!
    超高齢社会を迎え、一生美味しく食事を楽しむことができ、快適で健康的な口元を保つという、患者さんの生きがいをサポートすることが、現在の歯科医療には求められている。本書は、そうした歯科医療を実践すべく、基本資料採得の方法から、補綴臨床に必要な咬合の知識と診断法、歯周組織と咬合力の関係、顎位と全身の調和までを、豊富な症例写真とイラストを交えて、見やすく、わかりやすく解説した。すべての歯科医師必読の一冊。

【本誌のご注文方法】


お問い合わせ」より、【お名前・郵便番号・ご住所・電話番号】をご入力いただき、【雑誌名・年号数・冊数】を明記の上お申し込みください。
代引き(送料一律660円)にてお送りいたします。

【オンデマンド版について】


1.オンデマンド版とは

弊社ホームページ会員様向け限定のサービスです。
絶版の書籍で、お客様からのご要望が多いものをオンデマンド印刷で製作いたします。
これによって、これまで重版・復刊できなかった書籍がお求めいただけるようになりました。


2.ご注文にあたっての注意

・ご要望を受け製作いたしますので、注文後のキャンセル及び返品はできません。
・品質的に従来の書籍とは異なる場合がございます。
・製品の性質上インターネットによる販売(クレジットカード or 代引き)に限定させていただきます。


【オンデマンド版希望カウンターとは?】


このサービスは、会員様限定のサービスとなります。
このたび、絶版となった書籍をオンデマンド版という形で、お客様にご提供するサービスを開始いたしました。オンデマンド版希望カウンターとは、お客様のニーズをお知らせいただき、小社にて次のオンデマンド版作成に向けての参考にさせていただくものです。

お客様がカウントアップされた書籍の販売が開始されますと、ご登録メールアドレスへ「販売開始お知らせ」メールをお送りいたします。ぜひこの機会にご利用くださいませ。

※・これはご予約ではなく、また購入を確約していただくものではありません。
 ・諸事情により、オンデマンド版作成ができない場合もありますので、ご了承ください。


【オンデマンド版について】

1.オンデマンド版とは

出版社が在庫を持たず、お客様からのご注文のつどに制作をする出版のことです。これによって、これまである程度の需要がなければ重版・復刊できなかった絶版本が、お求めいただけるようになりました。


2.ご注文にあたっての注意

通常の書籍とは異なりますので、以下のことにご注意ください。

・完全受注生産ですので、発注後のキャンセルはできません。

・品質的に従来の書籍とは異なる場合がございます。

・製品の性質上インターネットによる販売に限定させていただきます。

評者:古谷野 潔(九州大学大学院歯学研究院口腔機能修復学講座)

 超高齢社会が到来して人生100年時代といわれる今日では,中年期に大きな歯科治療介入を行った場合,たとえそれが最良の歯科治療であったとしても,患者はその後も長期間生き続けるので,将来的に再治療が必要となる可能性が高い.そうであるならば,最初の治療介入の段階で将来再治療が必要になった場合まで考慮して治療戦略を立てる必要がある.こうした考え方を著者は,「セカンドステージを考えた歯科治療戦略」と呼び,その重要性を強調している.本書では,最初の章でこうしたことを踏まえた歯科治療のあるべき方向性,さらにもう一歩進んで,患者のライフステージごとに,それぞれに応じた歯科治療を展開する必要があることが述べられている.
 続いて,検査の実際と得られる基礎資料の重要性および臨床上の有用性が述べられている.これらは治療の経過や結果を云々する前に,臨床医としてまず身につけるべき重要な内容であるが,その解説に本書の1 / 3 のページ数を割いているところに著者の思いが込められているし,本書の1 つの特徴ともなっている.
 本書では,書名に“ビジュアル”との言葉が入っているとおり,豊富なイラストや臨床写真を用いて,歯周治療,咬合治療,矯正治療の勘所が詳細に記載されている.手技や理論にとどまらない実践的な内容が示されており,初学者に限らずベテランの歯科医師であっても目から鱗が落ちるような発見があることだろう.
 また,著者が1 つの章を割いて提唱している「天然歯のパフォーマンス」という概念も特筆すべき考えである.「天然歯のパフォーマンス」とは,「残存歯がもっている一口腔内での臨床的環境における個々の負担能力」と定義されており,インプラント治療を含めた治療計画立案の際の重要な要素であると考えられる.すなわち,天然歯を①支台歯の歯冠長における分類,②歯根の要因,③歯根長,④歯の質の4 つの要素に着目して分類し,評価するというものである.
 本書では全編を通じて,臨床医であり,スタディクラブを主宰する教育者としての側面ももつ著者が,重要であると考え,読者に伝えたいと願うエッセンス・フィロソフィーが凝縮されており,読みやすく理解しやすい好書であるといえよう.

この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

閲覧履歴

  • 商品数:0点
  • 合計:¥0

新刊のご案内

人気TOP10

    ※歯学書.COMでの過去30日分の販売冊数ランキング(自動更新)

    ピックアップ

    ピックアップ
    QRコード
    スマートフォン版はこちらから