Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

QDT

QDT

歯科医師と歯科技工士がともに読む補綴専門誌

QDT

【2017年、「QDT Art & Practice」は「QDT」へ】2010年の大リニューアルにおいて、歯科医師、中でも今後を担う若手歯科医師を取り込む意図でベーシックな内容・レイアウトに力を入れた「QDT Art & Practice」を世に問うてから6年。この2017年から、「QDT」は「QDT」へと回帰する。補綴治療というフィールドの中で、歯科医師と歯科技工士が同じ方向を向いて進む姿勢を追求。そのための知識・技術をお届けしていく。

月刊、年12冊
1部定価:本体2,000円+税
年間購読料 定価:本体24,000円+税

最新号のご案内 

QDT2017年12月号

立ち読み

ご購入はこちら


MASTERPIECE
合成画像を確認しながら行った色調表現

薄井秀敏

Guest Editorial
第71回 「良質な論文」との出会い方
峯 篤史

Feature article #1
CAD/CAM 修復の接着を整理する
─基本を理解した実際の使いこなし─

中村昇司

QDT International Article
審美的再構築の基盤としての包括的計画立案法
─新メタルセラミックス材IPS Style を使用して─
Hélène Crescenzo/Didier Crescenzo/Michel Becker/解説:小峰 太

Feature article #2
失敗例から学ぶ明度コントロール
鬼頭寛之

インタビューと症例から探る若手臨床家のラーニングカーブ step ahead
No.95 打越秀樹

連載 部分床義歯を究める
第2回 部分床義歯設計の概念① ─総義歯の設計順序とレストの基本─
松本勝利

シリーズ連載 チェアサイドとコミュニケーションを取るために
若手歯科技工士が知っておきたい歯肉の基礎知識
後編:知識を共有したうえでの歯科医師と歯科技工士のコミュニケーション
井原雄一郎/岡部和幸

連載 歯科技工作業のデジタル化はわれわれをどこに連れて行くのか?
将来残る手作業とは?
匠の技とデジタルの融合から、さらなる新しいステージへ
第4回 印象(口腔内スキャニング)・模型②
滝沢琢也/田中文博/陸 誠

QUINTESSENZ ZAHNTECHNIK QZ DIGEST
2017, 6 岡部和幸

Topics & Information
Quint Dental Gate Topics Ranking
News & Topics
「 第19回PSD学術大会」開催される─PSD若手 精鋭による"匠"の臨床的アプローチの数々─ 北野吉彦/三好秀和
「 第18回歯型彫刻コンテスト『ほるほる』」に参 加して 松下小鈴/眞濵 蘭
「 35th Anniversary Oral Design International Symposium Hollywood」開催 土本修弘
New Products Outlook
Meetings
年間総目次
Next Issue/From Editors