Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

QDT

QDT

歯科医師と歯科技工士がともに読む補綴専門誌

QDT

【2017年、「QDT Art & Practice」は「QDT」へ】2010年の大リニューアルにおいて、歯科医師、中でも今後を担う若手歯科医師を取り込む意図でベーシックな内容・レイアウトに力を入れた「QDT Art & Practice」を世に問うてから6年。この2017年から、「QDT」は「QDT」へと回帰する。補綴治療というフィールドの中で、歯科医師と歯科技工士が同じ方向を向いて進む姿勢を追求。そのための知識・技術をお届けしていく。

月刊、年12冊
1部定価:本体2,000円+税
年間購読料 定価:本体24,000円+税

最新号のご案内 


MASTERPIECE
feat. 6th HMPS in Los Angeles Part 2
遠藤淳吾/ルーク長谷川/福島光高/湯浅直人/コメント:高橋 健

Guest Editorial
第63回 私立大学として初の四年制歯科技工士養成機関の設立によせて
川添堯彬

Feature article #1
緊急アンケート企画
フルカントゥアジルコニア、どう使う?

─現在のフルカントゥアジルコニアの臨床応用の傾向をさぐる─
植松厚夫/蒲池久美子/佐藤洋司/須田剛義/千葉豊和/土屋嘉都彦/萩原芳幸

QDT International Article
ジルコニアクラウン
─即日修復治療の新たなスタンダードとなるか─
Klaus Wiedhahn/Günter Fritzsche/Claudine Wiedhahn/Olaf Schenk/解説:宮崎 隆

Feature article #2
CAD/CAMで製作する
メタルフリーテレスコープデンチャー

トリニアを用いたパラレルテレスコープ製作の試み
畑中卓哉/八木田康彦/大竹祥雄

Focus on Digital Dentistry
歯科技工士の質的転換に寄与する汎用CAD
─歯科技工のデジタル化とは仮想空間でその臨床的技術を発展させること─(前編)
中野田紳一

インタビューと症例から探る若手臨床家のラーニングカーブ step ahead
No.87 吉木雄一朗

My Opinion
南米・コロンビアで開業して
─日本の技術が生きる、その場所で─
長澤栄二

連載 患者本位の補綴治療を目指して
これからの歯科医師と歯科技工士のアプローチを考える
第3回 患者の機能を見据えた歯科技工を目指して─咀嚼を回復する歯科技工とは?
松前 団/解説:中村健太郎

連載 知識で変わる歯のかたち─天然歯形態再現の要点─
第3回 上顎小臼歯の規則性
伊原啓祐

連載 Denture Treatment Manual
─デンチャートリートメントマニュアル─
第18回 適合するラボワーク─パーシャルデンチャーフレームワークの製作プロセス─
ワックスアップ編(後)
奥森健史

QUINTESSENZ ZAHNTECHNIK QZ DIGEST
2016, 9 岡部和幸

NEXT GENERATION 新鋭歯科技工士症例集
アンギュレーションシステムを使用し長期予後を見据えたボーンアンカードフルブリッジ
鵜澤岳司

Topics & Information
Quint Dental Gate Topics Ranking
News & Topics
第5回 鶴見大学歯学部歯科技工研修科セミナー「テクニカルフェスティバル2016」に参加して
鈴木有美
研修記・イタリアに義歯とアタッチメントの源流を求めて 貝沼公仁
「(一社)日本臨床歯科CAD/CAM学会 第3回学術大会」開催 編集部
「日本デジタル歯科学会平成28年度冬季セミナー」開催
「いよいよ到来! 口腔内スキャナーの時代」をテーマに 編集部
New Products Outlook
Meetings
Next Issue/From Editors