Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

QDT

QDT

歯科医師と歯科技工士がともに読む補綴専門誌

QDT

【2017年、「QDT Art & Practice」は「QDT」へ】2010年の大リニューアルにおいて、歯科医師、中でも今後を担う若手歯科医師を取り込む意図でベーシックな内容・レイアウトに力を入れた「QDT Art & Practice」を世に問うてから6年。この2017年から、「QDT」は「QDT」へと回帰する。補綴治療というフィールドの中で、歯科医師と歯科技工士が同じ方向を向いて進む姿勢を追求。そのための知識・技術をお届けしていく。

月刊、年12冊
1部定価:本体2,000円+税
年間購読料 定価:本体24,000円+税

最新号のご案内 


MASTERPIECE
Challenge

門馬勇樹

Guest Editorial
第66回 シカゴミッドウィンターミーティングに参加して─歯科技工士の視点から─
末崎直樹

Feature article #1
チームワーク座談会
診断用ワックスアップからプロビジョナルレストレーションへ(前編)

土屋賢司/土屋 覚/内山徹哉/間中道郎

QDT International Article
前歯部インプラント修復において理想的な軟組織のサポートと
カントゥアを得るためのアナログプロトコール
Eric Van Dooren/Cristiano Soares/Leonardo Bocabella/Willy Clavijo/
Victor Clavijo/解説:蒲池久美子

Feature article #2
クラウンテクニシャンのための
サベイドクラウンのススメ(後)

小山邦宏

特別寄稿
「Max Bosshartスペイン研修 総義歯ドクターコース」より学んだ
総義歯製作法とその応用
五十嵐尚美

インタビューと症例から探る若手臨床家のラーニングカーブ step ahead
No.90 大髙隆輔

連載 知識で変わる歯のかたち─天然歯形態再現の要点─
第5回 上顎前歯部の規則性
伊原啓祐

連載 Denture Treatment Manual
─デンチャートリートメントマニュアル─
第21回 適合するラボワーク─パーシャルデンチャーフレームワークの製作プロセス─
着脱のポイントとなる適合調整とポリッシングの概要
奥森健史

QUINTESSENZ ZAHNTECHNIK QZ DIGEST
2016, 12 岡部和幸

NEXT GENERATION 新鋭歯科技工士症例集
陶材選択:変色支台歯へのアプローチ
久保田紘基

Topics & Information
Quint Dental Gate Topics Ranking
News & Topics
「87th Annual meeting of The American Academy of Restorative Dentistry」に参加して 末崎直樹
東京医科歯科大学技友会、学術講演会「仕事の成果、医療、教育の質を高めるコミュニケーションの力」を開催 編集部
New Products Outlook
Meetings
Next Issue/From Editors