デンタルアドクロニクル 2011
115/188

情報特集:今、もっとも“HOT”な研修・セミナー情報!ビデオ写真撮影がすべて可能だ。 「もてる情報はすべてオープンにするのがJIADS流」(松井氏) 上記②から⑨のコースにより、さらに臨床の総合力を高めることができる。それぞれの分野に精通した講師陣が実践をふまえたノウハウを伝授してくれる。全国ネットの組織による徹底したアフターケア 研修内容の充実に加え,特筆に値するのがその全国的・組織的に展開される徹底したアフターケアだ。真の研修は、研修会修了後に始まるといっても過言ではないだろう。研修会修了者は希望すれば、以下に入会できる。①JIADS CLUB(現在会員1,500名) 受講者との継続したつながりのための組織。年3から4巻のJIADS Journal、DH voiceが発行される他、学術、器具器材等の情報提供が受けられる。また、会員同士の交流、意識向上の場として年1回JIADS CLUB総会、学術大会が行われている。②JIADSスタディクラブ 大阪をメインに東京、中四国、北海道、盛岡、名古屋、大分、鹿児島にあるJIADS支部開催のスタディクラブへ入会可能。少人数での症例検討会などが行われ、会員の日常臨床力アップに密に対応。 さらに、JIADS CLUB会員には、32名の講師陣の診療所を無料見学できる特典がある他、JIADSによる海外研修も不定期で行われている。 つまり、受講生が研修で学んだ臨床のノウハウを実践し、出せた結果や疑問点を発表し合い刺激しあうという徹底したフィードバックシステムが構築されているわけだ。しかも、「講師も最初は受講生だった。だから受講者と同じ目線に立てる。気持ちがわかる」(松井氏)、「最初の一歩が踏み出せない人の目線に立って伝えたい」(佐々木氏)という思いを共有する講師陣が研修、アフターケアを支える。 「講師と受講生の間に距離がない、みんなが刺激しあう仲間」 と宮本氏はいう。 「術者の年齢で術式を制限してはならない。患者さんに最高の技術を提供するのが臨床医の使命である」 昨年のJIADS総会で発表した会員、79歳の臨床医の言葉である。「その50年の臨床に講師、参加者が感動を分かち合った」(浦野氏)という。臨床家は知識や技術の習得のみでは育たない。互いが学び研鑽し続ける中にこそ、臨床家としての成長の源がある、だからこそアフターケアが大事という考え方だ。時代とともに呼吸し、進化し続けるJIADS 総会では毎年、海外講師を招聘してきたJIADS。だが、昨年からあえて国内演者のみのプログラムを展開し始めた。 「欧米に学ぶだけの時代は終わった。今後は、自分たちの臨床実績を海外にも積極的に発信し、JIADSの研修内容にも生かしていきたい」と語る宮本氏。その方向性は今の日本の臨床課題と一致するものだろう。普遍的コンセプトを保ちつつ、時代とともに成長し続ける研修組織。その姿勢ゆえにJIADSの永続性は約束されている。昨年ハワイで行われたAAPで講演を行った宮本泰和氏。つねに講演会場は参加者で満杯に。JIADS関係 論文・書籍【雑誌掲載記事(単独論文、連載、別冊への執筆等)】関連など過去22年間に196記事を以下の雑誌などで執筆ザ・クインテッセンス/ザ・クインテッセンス別冊/QDT/歯科衛生士/歯科技工別冊/補綴臨床/矯正臨床ジャーナル/日本歯科評論/歯科ジャーナル/歯界展望別冊 など【原著】 歯周治療、補綴関連 全9冊・ 「予知性の高い補綴治療のための歯周外科の考え方と実際」中村公雄、小野善弘、畠山善行、宮本泰和(クインテッセンス出版、東京、1994)・ 「現代の臨床補綴-歯周治療をふまえた補綴治療」中村公雄、宮内修平、多田純夫、藤井康伯、森田和子、重村宏(クインテッセンス出版、東京、1998)・ 「コンセプトをもった予知性の高い歯周外科処置」小野善弘、畠山善行、宮本泰和、松井徳雄(クインテッセンス出版、東京、2001)・ 「科学が生んだ歯の治療 インプラント」中村公雄、小野善弘(クインテッセンス出版、東京、2001)・ 「歯科衛生士のためのステップアップ!歯周治療̶初診からメインテナンスまで̶」大住祐子(クインテッセンス出版、東京、2002)・ 「印象採得・精密印象を知る̶適合のよい補綴物製作のために」中村公雄、佐々木猛、西川徹、谷田部優、中村順三(クインテッセンス出版、東京、2005)・ 「再生歯科のテクニックとサイエンス」吉江弘正、宮本泰和(クインテッセンス出版、東京、2005)・ 「新版現代の臨床補綴-歯周治療をふまえた補綴・インプラント治療」中村公雄、多田純夫、藤井康伯、森田和子、宮前守寛、佐々木猛、重村宏(クインテッセンス出版、東京、2006)・ 「歯周治療って面白い!1.基礎編/2.部位別実践編」松井徳雄、浦野智、佐々木猛、山内忍、水野秀治、佐々木康宏、小野善弘(医歯薬出版、東京、2008)各専門分野に精通する32人の講師陣が各種コースを担当する(写真上)。113

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です