デンタルアドクロニクル 2011
23/188

21株式会社 茂久田商会た切り口で自社をアピールし、自社製品を説明するというのは、やはり勇気がいりますね。茂久田 「私たちに敵は1人もいない」と教えています。多くの会社は「自社以外は全部競争相手だ」といいがちです。確かに個々の商品で比べると競争はあるかもしれませんが、山﨑先生がおっしゃったように、みんなが協力して、治療しやすい環境を作っていけば、先生は喜ぶし、私たちもやりがいを感じます。それこそが自然な姿だと信じます。ですから、先生方に「実際に新商品の取扱いで困っていることはないですか」とお尋ねして、「当社にはこんな器具があります。先生の不満を補完できます」と提案解決するのは、競争じゃなくて喜ばれることなんです。山 﨑 考えてみるまでもなく、僕らは治療にあたって1社のものだけ使っているわけではないよね。数社が集まって一つのラインを作っていいわけです。茂久田さんはどちらかというと、たくさんの種類の専門店を持っている商社ということになるのかな。茂久田 最近よく「茂久田はセレクトショップみたいだね」と、先生方からいわれますよ。最先端のトレンドをとり入れ、見ているだけでも楽しいし、こだわりの厳選品だけが飾ってあり、何を買ってもはずれがない。感度に優れた店員と一緒に、気に入ったものをうまくコーディネートすると、さらに面白く格好いいスタイルができます。 当社の良さも、他社の製品とコーディネートできるところにあると思っています。佐々木 ところで、茂久田さんの新しい歯科研修センターはなかなか活発で、セミナー内容も充実していて評判がいいようですね。茂久田 当社の研修は、基本的に「自分の考えを伝えたい先生」と「何か教わりたい先生」が交流する場であって、そこにメーカーが介在してはいけない、というルールの下でつくらせていただきました。ですから、後援・茂久田商会であっても、演者が他社の製品を使うのは一向にかまいません。 つまり、講演の場は提供しますが、講演の内容についてはタッチしません。社内には、モリタさん、ヨシダさん、GCさんなどのブースが出展され、その演者が使っている製品に対して何か質問があったら、製造メーカーの人にその場で聞いて解決できるスタイルをとっています。呉越同舟ですね。 セミナーの企画は「この先生の話こそ、是非多くの方に聞いてほしい」と思うテーマで、若手が自由に立案実行します。その場合にも、自社の商品を売るセミナーは一切しません。私たちは常に黒子に徹しようという考えです。今年の主役は診査・診断・設計から確実な臨床へと誰でも移行できる秘密兵器!!佐々木 茂久田さんとして「今年はこの商品でいこう」といった、一押し商品は何でしょうか。茂久田 山﨑先生ご提唱の「新三種の神器」を導入すれば、精緻な治療計画と補綴設計が完成します。これを自分の手で正確簡便に実行したい、そのうえに、診療時間も短縮できればうれしいな、という要望にお応えできる、とっておきの商品群3つです。 真打ちが、マイクロスコープの欠点をすべて克服したこのハイネ・拡大ルーペです。私がかぶったとおり、重量バランスに優れて疲れません。充電式でコードレスのため、ビギナーの先生にも簡単に使いこなせる逸品です。 2つめがCTデータにもとづき拡大下でオペを行える、繊細に動き、高度な耐久性を備えた、ドイツ職人手づくりのマーチン・インスツルメント。 3つめがCAM削合されたe.maxやジルコニア、フレキシブルデンチャーの咬合調整と研磨を、絵の具を塗るように素早く光らせて仕上げられるデデコとDVAのポリッシャーです。山 﨑 このルーペのレンズは6倍もあるの?それだけあれば十分だね。照明バッテリーはどのくらい使えるの?茂久田 4時間ですね。スタンドに充電器がついていて、ぶら下げておくだけで待っている間に充電ができるので、実際は1日中……。オぺ用にパーツは滅菌できるようになっています。いま市場のルーペの中でもっとも視野が広くて、ピントの合う奥行き幅も深いので、一日中でも楽に使えますよ。山 﨑 マイクロスコープで一番抵抗があるのは、視野が狭いことですが、ハイネのルーペなら、どこを見てもすっきり見える。このように高精度のルーペは1軒に1台の普及率になると思うね。歯科の治療には絶対必要だもの。僕は「おまえら歯医者だろ? 歯医者のプライドをかけろ。見えてないのに見えた振りをして形成するのではなく、きちっとプリサイスなデンティストリーを目指せ。そのプライドだ」と、いつもいっているんだよ。佐々木 最後になりますが、2011年の茂久田商会の戦略についてうかがいましょうか。茂久田 皆さんに役立つために、必要なものが2つあると考えています。1つが『本質』。その商品の本質、つくった人が考えて商品に込めた本質です。2つめは『伝え方』。伝え方という面で、私たちはまだまだ未熟な点が多くて、全国津々浦々までは利点や良さを伝えきれていません。 先の『本質』という点では十分に力を蓄えたと自信がありますので、今年は『伝え方』に焦点を絞って能力を高め、商品の本質・先生方の治療の本質を高められるような『私たちの思想と行動における本質』を全国の先生方にお伝えしていきたいと念願しています。山 﨑 今、歯科界は大変難しい局面に置かれているだけに、茂久田社長の考え・ポリシーを曲げずに、これをやり抜くことが大切だと思う。これだけのことを社長がきちっとやり遂げたら、これは凄いことです。I wanna watch、私は見守っていきたいね。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です