デンタルアドクロニクル 2012
115/192

113特集特集 歯科臨床に役立つプラスαな資格歯科臨床に役立つプラスαな資格その他スタッフ歯科技工士歯科衛生士歯科医師113❺ 対象者<認定医申請条件>(1)学会会員歴3年以上(2) 学会学術集会への出席 (学術大会・支部会への規定数以上の参加)(3) インプラントに関連する学術発表 (学術大会での主演者としての発表や支部会での発表を規定数以上)(4) 臨床経歴 4年以上、インプラントに関連する症例で,術後3年以上経過したもの 20症例以上(5) セミナー、講演会、学術大会、支部会等の参加による単位の所得 100単位以上(6)支部長の推薦が得られること<指導医申請条件>会員歴5年以上、臨床経歴10年以上等の諸条件あり❻ 申請方法1. 学会ホームページhttp://ipoi.biz/の「資格申請書」から各種申請書類をダウンロード。または申請書類を事務局にFAX(092-404-9082)で請求。 2.必要書類作成後、認定審査料10,000円を学会へ納入。 3.必要書類を支部長へ提出。 4.書類審査合格通知到着後、期日迄に検定試験料15,000円を学会に納入。 5.受験会場で筆記試験・ケースプレゼンテーション試験を受ける。 6.合格通知が届いたら、登録料30,000円を学会に納入。 ※合格通知は試験終了約2週間後。❼ 費用書類審査による認定医・指導医申請料 10,000円、検定試験料 15,000円、登録料 30,000円更新手数料 20,000円、認定医・指導医プレート費用 実費❽ 認定医・指導医授与式、認定医証・認定医プレート会員が1,000人を超えますと、認定医・指導医取得後専門医の取得も可能になります。近未来オステオインプラント学会事務局〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4-13-11TEL:092-404-9008/FAX:092-404-9082E-mail:ipoi@ivy.ocn.ne.jpHP:http://ipoi.biz/問い合わせ先・事務局授与式は毎年6月または7月に当学会総会終了後執り行う認定医証認定医プレート写真提供:麻生歯科様第1回授与式では、特別プレゼンターとしてミシガン大学教授のWang先生、Giannobile先生をお迎えし執り行われました

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です