デンタルアドクロニクル 2012
123/192

特集:歯科臨床に役立つプラスαな資格121◆日本レーザー歯学会1名称:日本レーザー歯学会認定医2お問い合わせ先:日本レーザー歯学会事務局(口腔保健協会内) Tel:03-3947-8891 gakkai18@kokuhoken.or.jp◆一般社団法人 日本有病者歯科医療学会1名称:日本有病者歯科医療学会指導医/認定医2特長:医学的に何らかの配慮が必要な患者(いわゆる有病者)に必要とされる歯科医療を提供するための知識、臨床経験を有する歯科医師を養成する3申請条件:下記学会ホームページを参照4お問い合わせ先:日本有病者歯科医療学会事務局(㈱学術社内) Tel:03-5924-3621 yubyousha@jjmcp.jp http://www.jjmcp.jp◆日本接着歯学会1名称:接着歯科治療認定医2特長:接着歯科治療認定医は接着歯学領域における診断と治療に関し、高い医療技能を修得しており、本学会主催の学術大会等で研鑽に努めています3申請条件:歯科医師で、5年以上継続した本学会会員歴を有する者。その他の条件はホームページに掲載しています4お問い合わせ先:日本接着歯学会事務局(㈶口腔保健協会内)Tel:03-3947-8891 http://www.adhesive-dent.com/◆日本口腔感染症学会1名称:院内感染予防対策認定医/院内感染予防対策認定歯科衛生士2特長:歯科医師と歯科衛生士を対象とし、院内感染予防対策への意識の向上を図り、継続的に研鑽と情報を獲得して頂くことを目的としている3申請条件:日本口腔感染症学会の会員であり、他の要件は公式HP(http://www.jaoid.org/)および本学会雑誌最新号でご確認ください4お問い合わせ先:日本口腔感染症学会事務局(兵庫医科大学歯科口腔外科学講座内) Tel:0798-45-6677 joid@jaoid.org http://www.jaoid.org/◆特定非営利活動法人日本臨床歯周病学会1名称:日本臨床歯周病学会認定医/指導医2特長:歯周病治療を行う歯科医師として一定レベルに到達した者が有する資格。なお、本学会認定医から日本歯周病学会歯周病専門医を取得する道が開けている3申請条件:認定医:通算3年以上歯周治療にたずさわった者で、本学会の認める研修施設で通算3年以上研修を受けた者、ほか4お問い合わせ先:(特非)日本臨床歯周病学会事務局(㈶口腔保健協会内) Tel:03-3947-8891 http://jacp.net/◆日本歯内療法学会1名称:歯内療法専門医/指導医2特長:日本歯内療法学会では、歯内療法の水準の維持と向上を図り、社会的期待に応える目的で、歯内療法専門医制度、指導医制度を設けている3申請条件:下記学会ホームページを参照4お問い合わせ先:日本歯内療法学会事務局(㈶口腔保健協会内) Tel:03-3947-8891 info@jea.gr.jp http://www.jea.gr.jp/kankei/kaiin/index.html◆日本歯科審美学会1名称:日本歯科審美学会認定医/認定歯科衛生士/認定歯科技工士2特長:チーム医療により心の美も含んだ健康を支える質の高い「歯科審美」を提供することを目標とします。認定を取得すればホームページで紹介されます3申請条件:平成21年9月より申請条件が変更されました。会員歴が3年以上ある方はホームページをぜひご覧ください4お問い合わせ先:日本歯科審美学会(㈶口腔保健協会内) Tel:03-3947-8891 gakkai17@kokuhoken.or.jp http://www.jdshinbi.net/◆日本歯科東洋医学会1名称:日本歯科東洋医学会認定医・専門医2お問い合わせ先:日本歯科東洋医学会事務局 Tel:03-3947-8891http://www.jdtoyo.net/nintei/index.html◆日本顎顔面補綴学会1名称:日本顎顔面補綴学会認定医、認定歯科衛生士、認定歯科技工士、認定言語聴覚士2特長:顎顔面補綴学の専門知識及び臨床技能を有する歯科医師、医師、歯科衛生士、歯科技工士、言語聴覚士に対して与えられる3申請条件:資格免許を有し、歯科医師、医師は5年以上、歯科衛生士、歯科技工士、言語聴覚士は3年以上の会員歴4お問い合わせ先:日本顎顔面補綴学会事務局(一ツ橋印刷㈱学会事務センター内) Tel:03-5620-1953 max-service@onebridge.co.jp http://square.umin.ac.jp/jamfp/◆日本スポーツ歯科医学会1名称:日本スポーツ歯科医学会認定医/認定スポーツデンタルハイジニスト/認定マウスガードテクニカルインストラクター2特長:スポーツマンの口腔保健や傷害に関する歯科的サポートを考究する国内唯一の専門学会による歯科医、衛生士、技工士向けの資格(詳細はホームページで)3申請条件:本会会員で、臨床経験5年以上(認定医),MG指導業績を有する者(MGTI)4お問い合わせ先:日本スポーツ歯科医学会事務局(㈶口腔保健協会内)Fax:03-3947-8341 gakkai24@kokuhoken.or.jp http://wwwsoc.nii.ac.jp/jasd/

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です