デンタルアドクロニクル 2012
186/192

歯科医院に「アゴが痛い!」と訴える患者が訪れたとき、一般臨床家はまず何を聞き、何をすべきか、あるいは何をすべきでないのか。本別冊は、TMDを取り巻くさまざまな疾病とその適切な診断・治療が、グローバルスタンダードな情報を基に平易に学べる。TMDの学術的変遷が理解できる文献群や、TMD患者に使えるパンフレット「顎関節症ってナンだ?」も掲載しており、明日の治療に「使える」1冊。■古谷野 潔・他=編■194頁■A4判変型■定価:5,880 円(本体5,600円・税5%)■モリタ商品コード805460子どもの不正咬合を乳・幼児期の育児環境から考察した[巻頭論文]、特集[矯正歯科のパラダイムシフトに向けて]では大学矯正科医局員の外部提携施設での臨床体験や、国内初の歯科口腔病院の地域連携医療の実際など、[症例に学ぶ]では種々の装置の使用経験や、㈽級顎変形症の外科矯正など。好評の巻末企画では話題の「GUMMETALワイヤー」「デジタルパノラマ装置PanoACT-1000」などを紹介、日常臨床に役立つ多彩な情報が得られる。■伊藤学而/中島榮一郎/槇 宏太郎/齋藤 功/ 市川和博=編集■154頁■A4判■定価:6,090 円(本体5,800円・税5%)■モリタ商品コード805455特集1はBP製剤による顎骨壊死/手術か保存かと題して、ビスフォスフォネート関連顎骨壊死のStage1、2に対して「手術か、保存か」の選択基準を探った。特集2はがんと口腔外科と題して、口腔がん治療の現状をまとめた。特集3は8020を口腔外科から考えるとして、高齢者の疾病予防に焦点をあてた。特集4は唾液腺疾患を考えるとして、診断と治療のポイントを取り上げた。そのほかザイゴマインプラントの適用と術式など情報満載。■日本口腔外科学会=編 福田仁一/瀬戸晥一/栗田賢一/木村博人/ 山根源之/野間弘康/朝波惣一郎=編集委員■276頁■A4判変型■定価:6,300円(本体6,000円・税5%)■モリタ商品コード805443歯内療法の三種の神器の1つといわれているNi-Ti製ファイルを取り上げた企業協賛企画や海外演者を招聘して欧米の歯内療法のトピック(レジン系シーラー)が語られた特別講演、天然歯保存の考え方のもととなる特別企画、健康・機能とのかかわりが論じられたシンポジウム、さらには破折歯の保存とその予防など、現在の日本の臨床事情に合致した催しが多く披露された第31回日本歯内療法学会学術大会の内容を収録。■日本歯内療法学会=編■216頁■A4判変型■定価:5,880 円(本体5,600円・税5%)■モリタ商品コード805448一般開業医が明日からの日常臨床で必ず使えるコンポジットレジン修復法を解説。コンポジットレジンの歴史~最新の潮流、そしてエビデンスを踏まえたうえで、日常臨床においてはどのように「適応基準、テクニック、マテリアル」を選択して対応すべきかについて、大学人・臨床家の双方の視点から解説されている。■ザ・クインテッセンス編集部=編■218頁■A4判変型■定価:5,880 円(本体5,600円・税5%)■モリタ商品コード805422本書は、インプラント販売各企業(21社)の協力を得て、「最新インプラントシステムの特長および臨床応用」についてインプラントの各パーツのみを取り上げるのではなく、トータルシステムをわかりやすく紹介している。特に、2011年度版は、2002年から2011年までの約10年間に起こったインプラント治療の激変について、コンセンサスレポートの変遷を元に解説。インプラントに携わるもの必読の一冊である。■クインテッセンス出版=編■288頁■A4判変型■定価:6,300 円(本体6,000円・税5%)■モリタ商品コード805426別冊YEAR BOOK 2011日常臨床で必ず使えるコンポジットレジン修復の一手適応基準,テクニック,マテリアルのすべて別冊インプラント YEAR BOOK 2011現代インプラントの10年とは? コンセンサスの変遷を踏まえた解明別冊口腔外科 YEAR BOOK一般臨床家,口腔外科医のための口腔外科ハンドマニュアル’11別冊ENDOで 臨床を大きく変えよう!歯科治療の根幹ENDOで天然歯を守る別冊臨床家のための矯正YEAR BOOK ’11 矯正歯科のパラダイムシフトを志向する別冊TMD YEAR BOOK 2011 アゴの痛みに対処するその原因,検査・鑑別診断,歴史と患者説明184

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です