デンタルアドクロニクル 2012
31/192

や事故が多発していること。しかも、その事故が想像以上に大きなものとなり、社会問題にまで発展することさえあるかも。 さらに注意したいのは、大都市の事故・火災・災害。とりわけ東京周辺では、平素から事故への対応をさらに考えておく必要がありそうです。トンネルや交通機関の事故、高層ビルや地下街での事故や火災にも、用心が必要といえるでしょう。 相変わらず異常気象が続き、異常高温の続くところもあれば、反対に異常低温の続くところも。日本の天候で用心する必要があるのは、夏季の水不足。異常乾燥が続き、都市の水不足が社会問題になるといったことも。 また、これまであまり地震災害のなかったところに地震の被害があったり、火山の爆発の被害が甚大になる危険もありそう。 昨年は不幸にも、本誌での私の予想が的中してしまい、3月に東日本大震災が発生しました。さらに、津波による福島原発事故へと波及し、未曾有の事態に見舞われました。復興もままならず、今なお、その被害に苦しんでいる方たちがたくさんおられます。今後も、官民一体となった災害対策が強く求められています。 このような2012年に幸運をつかむには「とにかく焦らないこと」が大事だといえます。何事も焦ると、マイナスの結果になりがちです。 たとえ目の前にチャンスがあっても、焦らないことが大事です。またじっくり考えてみることで、思いがけないアイデアを思いつくこともあります。さらにダメだと思っていたことも、焦らず落ち着いて考えることで、救いが出てきます。 また、女性のアイデアに注目してみると、意外なヒントが得られることがあるでしょう。 人間関係でも、1人ひとりとじっくり付き合っていくことが大切です。新しい人間関係を築きたいとか、相手の心をとらえたいと思うときは、時間がかかっても、ゆっくり語り合っていくことが重要になってきます。 相手の話をよく聞くことで、予想もしないような、相手の心をとらえるヒントが思いつくこともあるでしょう。 そして、いつも以上に「協力者」を大切にすること。1人で考えたり、行動することに、限界を感じたり、行き詰ってしまうこともあるでしょう。 そんなときに、よき協力者を持っているか持っていないかが、重要な決め手となることがあります。新しい協力者を探し出すにもよい年といえます。 そうした点に注意しながら、何よりも常に明るさを忘れないことが大事。「嫌なヤツにも笑顔を見せてやれ!」というような心の余裕が、さらなる幸運を呼ぶカギになります。GOOD LUCK!29浅野八郎の2012年大予言

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です