デンタルアドクロニクル 2012
83/192

特集:株式会社松風創立90周年企画「機能性材料GIOMERのすべて」基調論文基調論文田上順次 「ドラッグデリバリー材料の未来」各論各論①宮崎真至 「GIOMERの歯冠修復における可能性」②冨士谷盛興・千田 彰 「Injectable Hybrid Restorativeを用いた高品位MI審美修復」③松本勝利 「ドラッグデリバリー材料の臨床応用」④高﨑智也 「GIOMER製品を用いたMiCDと経営の両立」企画趣旨 審美性と機能性を兼ね備えているGIOMER(ジャイオマー、㈱松風が独自に開発したS-PRG技術により形成されたグラスアイオノマー相を有する製品の総称)は、健康にも審美にも関心の高い患者に対して、今後いっそう需要が高まると考えられる製品である。そして、これは現在の潮流ともいえるMiCDコンセプト(Minimally Invasive Cosmetic Dentistry:天然歯への侵襲を最小限に抑えつつ審美的結果を出す患者ニーズを汲み取った歯科治療)の実践におおいに役立つ。 本特集では、明日からの日常臨床にGIOMER製品を用いることの利点を、大学人・臨床家それぞれの立場から解説いただいており、読者の先生方の臨床応用時の参考としていただきたい。 (編集部)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です