デンタルアドクロニクル 2012
87/192

85特集:株式会社松風創立90周年企画「機能性材料GIOMERのすべて」■ ドラッグデリバリー材料 このような修復材料は、もはや単なる修復だけを目的としたものではなく、有効な成分を必要な部位に適用するための機能性材料といえる。ドラッグデリバリー材料として、新たな修復材料の新分野を開くものである。今後さまざまな成分がリチャージできるようになれば、う蝕だけでなく他の多くの口腔領域の疾患への対応や、より快適な口腔環境を維持するための新療法の開発も期待される。接着材接着材接着材樹脂含浸層樹脂含浸層樹脂含浸層象牙質Super Dentin接着材樹脂含浸層象牙質Super Dentin接着材人工的に形成した二次う蝕FL2Super Dentin樹脂含浸層象牙質図5 象牙質接着界面に形成されたSuper Dentin。酸とアルカリによる処理で象牙質は溶解されるが、樹脂含浸層直下に酸とアルカリによる処理の後にも残された象牙質が観察される。図6 Super Dentinの形成されたレジンと象牙質との接着界面の模式図。図7 フルオロボンドⅡで形成された Super Dentin の走査電子顕微鏡像(×3,500)。フッ素徐放性のない材料と異なり、底部では肥厚した層が観察される。図5図6図7876543210象牙質表面リアクトマーボンドシェイクワン図8 各種ボンディングレジンの表面に付着した人工バイオフィルム由来の不溶性グルカンの量(μg/ml)。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です