デンタルアドクロニクル 2013
112/192

3M innovation making life better・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3Mは1964年のアデント歯科充填材発売以来、革新的なアイデアと3Mテクノロジーにより高い品質の歯科用製品を製造してまいりました。 “3Mの製品が人々の生活をより良くする”ことをビジョンとして掲げ、2013年以降三つの柱で歯科医療の発展に貢献すべく事業展開してまいります。 まずひとつは、従来必要であった術式ステップを簡略化し、先生方がより治療に専念いただける材料のご提供です。3Mの接着技術はメンディングテープやポストイット®など一般的な製品から航空機あるいは人工衛星まで広く用いられており、先生方がお使いのセメント、ボンディング材等の歯科用製品にも技術応用されています。前処理不要、ミキシング不要、そして術後疼痛の少ないリライエックスTM ユニセム 2 オートミックス 歯科接着用レジンセメントや、昨年発売いたしました7つの用途にお使いいただける全く新しいコンセプトのボンディング材、スコッチボンドTM ユニバーサル アドヒーシブはその代表的な製品です。高品質で信頼性の高い製品を引き続きご提供してまいります。 つぎにデジタル・デンティストリーです。LavaTM ブランドでお届けしているジルコニアクラウン・ブリッジは6周年を迎え、昨年透明感、色、解剖学形態すべてが向上したCAD/CAM材料としてラヴァTM プラス ジルコニアを新たに製品ラインに加えました。メタル補綴物の代替として、審美性、機能性に優れたオールジルコニア補綴物を広く普及させてまいります。またセラミックスの審美性にレジンの衝撃吸収性を併せ持つ新しいCAD/CAMマテリアルとしてラヴァTM アルティメット歯科切削加工用材料も発売いたしました。従来のミリングサービスのみならず、セレックシステム(シロナデンタルシステムズ株式会社)用もラインナップし、インレーからインプラントの上部構造まで広く対応できるようになりました。今後はいよいよデジタル口腔内スキャナーを上市し、印象からメタルフリー補綴物まで、トータルのデジタルワークフローをご提案してまいります。 そして三つ目は予防歯科材料です。デンタルIQが高まるなか、予防歯科は社会的要請の高い分野であり、3M独自のフッ素技術、TCPテクノロジーを中心として、高品質な予防材料をトータルでご提供することを目指して製品展開を行っていきます。クリンプロTM XT バーニッシュ知覚過敏抑制材料、クリンプロTM シーラント小窩裂溝封鎖材に続き、この分野でも新しい製品を導入してまいります。 このような技術革新による新製品展開、サービスのご提供をさらに加速するため、アメリカ、ドイツでの開発、製造に加え、あらたに日本に設置した研究開発部門を活用し、日本の先生のご要望にスピーディーにお応えしてまいります。スリーエム ヘルスケア株式会社歯科用製品事業部事業部長 毛利 和人3M ESPE事業展開110

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です