デンタルアドクロニクル 2013
12/192

巻頭大特集1 歯科医療が目指す「生活の医療」とは10は持っています。 「8020」の達成者が38%になったのには、突然「8020」になったわけではなく、その過程において歯科の各分野での社会的貢献が十分なされてきた結果なんです。ですから、これからも加速度的に「8020」の達成者が増えていきます。それは、とりもなおさず今までの歯科教育や国民に対する啓発運動などの効果だということを、「8020」の検証のときは加味してお話をしないと、80歳という高齢者のイメージだけで持っていくのは、歯科界としては非常にうまくない、もの足りない方法かなという思いもあります。佐々木:そういった面は確かにあるかと思いますが、「8020」の運動は、歯科医師会にも、大学にも、臨床家の方々にも、先ほど倉治先生がおっしゃったようにメディアにも受け入れられてきましたね。通常、こういう運動があると、必ず何か反動があるのですが、「8020」だけはそういう反動がまったくなかったような気がします。逆にいえば、もしケアを怠れば悲惨な状態になるというデータも出してほしいですね。倉治:「8020運動」に関しては、平成12年に日本歯科医師会が提唱し、歯科に関係のある団体・企業の協力のもと厚生大臣(現厚生労働大臣)の許可を得て設立された8020推進財団(大久保満男理事長)を中心に、国民運動として実践してきました。8020推進財団では、情報収集・提供はじめ、調査研究も行っています。 また調査研究では、国民中心の総合歯科医療の構築と普及のために行う諸事業に対して、情報収集・分析、調査・研究・分析・委託調査・研究の企画などを行うことを目的として平成19年に設立された「日本歯科総合研究機構」においても、歯と口の健康が全身の健康や健康寿命と密接な関係があることなどを証明する研究や論文の分析などを行っています。日本歯科総合研究機構は「歯の本数が多い人は医療費が少ない」「歯の本数が多い人は寝たきりになりにくい」といった研究データを集め、1冊の本としてもまとめられています。 今日では、開業医も、裏づけなくしてものをいうことは難しい時代になってきて、患者さんが「EBMはどうなんですか?」と言い出したりしますから、EBMを明確に示していけるように、日本歯科医師会が音頭をとって予算を獲得し、それらの研究を支援すべきですし、今後の歯科の発展のためにも必要なことだと考えております。佐々木:注目すべきことは「8020運動」が世界的にも評価されているものであるということ。今まで日本は、世界のどこかが予防活動をやって成果をあげていることに驚き、反応してきましたが、日本が何かをやって、世界が反応する、どうやっているんだと聞かれることはまずなかったのですね。ところが、この「8020」というのは、世界的な運動になり得るということで、大きな意味を持っているのでは……。安井:平均寿命が80歳という国は、他ではあまりありません。しかし、他の国も寿命が次第に伸びてきているので、年齢が上がってきていることに対する問題解決のひとつの方法として、「20歯以上は、自分の歯をキープしていくこと」が大切になるだろうといえます。 とはいっても、先ほど住友先生がいわれたように、学校の歯科保健でも「8020」はよく取り上げているのですが、子どもが80歳のときをイメージできるのか、小学校3年生が「8020の歌」をつくって歌っているのを聞きながら、「これは違うんじゃないかな」と(笑)。住友:違いますね。それは、結果そういうふうになるだけであって……。安井:ですから、そのプロセスがすごく大事だと思います。一気に子どもに「君たち、80歳になったときにはね……」という話は、ちょっと違いますね。佐々木:私も、友人などから「8020というのは、どういうことだ?」と聞かれたとき、皆さんと同じように答えたのですが、中には「80歳までいくかな?」などといわれて、「そういわれれば……」と思ったりしましたね。住友:でも、それは結局、80歳までは生倉治ななえ(くらじ・ななえ)日本歯科医師会常務理事(広報・男女共同参画推進検討委員会)、クラジ歯科院長、歯学博士。1979年日本歯科大学卒、同大学補綴学教室第II講座入局。1983年クラジ歯科を開設。1989年テクノポートデンタルクリニックを開設。1990年子育て歯科を始める。2003年Dr.NANA予防歯科研究所を設立する。日本フィンランドむし歯予防研究会副会長、大田区学校保健会副会長他。主な著書に『子育てできれいな歯並びを!―夢は矯正いらず』(主婦の友社)、『歯がいい人はボケにくい』(角川SSC新書)、『マタニティ歯科外来―命を育む女性の口腔保健のために』(共同監修/わかば出版)などがある。佐々木一高(ささき・かずたか)クインテッセンス出版株式会社代表取締役社長。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です