デンタルアドクロニクル 2013
133/192

ドクターにとってクリニックは、最も多くの時間を過ごす場ですから、着ている服と同様、からだの一部とも言えます。医療ユーザーにとってクリニックは、期待と不安と恐怖を感じる場所であり、非日常的な空間とも言えます。だから、クリニック空間は、ドクターと医療ユーザーが共に居心地良いことが重要なのです。医療ユーザーがクリニックを選ぶようになり、クリニック空間のセンスが問われる時代となった今、居心地良い空間をデザインすることが大切です。 オリジナル冊子「クリニック空間を快適にする30ヒント」を先着100名様にプレゼントいたします。ご希望の方は、ジョイントセンターホームページのお問い合せ欄から、「クリニック空間を快適にする30ヒント」ご希望の旨明記のうえ、ご送信ください。写真:はやし矯正歯科クリニック(東京都東大和市)/ カメラマン:白鳥 美雄診療室のシンクを住宅のアイランドキッチン型にレイアウトしています。天板に小物を飾れば、より住宅のようになり、歯科特有の恐怖感を軽減しています。www.jointcenter.jp/dental建築・インテリアデザインのお問い合せや事前相談のお申込みはこちらジョイントセンター株式会社〒106-0047 東京都港区南麻布4-2-49 麻布サンパレス603 TEL:03-3446-2611空間デザインが大切です。131

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です