デンタルアドクロニクル 2013
57/192

素早く現れるCR滑沢面口腔内でピカッとCRホワイト フィニッシングバーコンポダイヤRA(CA)スターターキット1183コンポジットレジン修復時において天然歯に近い滑沢性を求めるとなると,重合後の形態修整に用いる回転切削器具はダイヤモンドポイントではなく,タングステンカーバイドバーのような刃物で切るものの方が滑らかな面が得やすいと近年推奨されてきています.鋭い切れ味により効率良く形態修整が可能で,その切削面は滑沢になります.SSホワイト社のフィニッシングバーは切れ味の鋭さを維持しつつ,豊富な形態があり,隣接面や咬合面をはじめ,あらゆる部位へのコンポジットレジン充填の形態修整に適しています.コンタクト下部へのアクセス性もよく,拡大視野下でフィニッシングバーを使用することにより,これまで修正が困難だった隣接面のコンタクト下部の形態修整が簡単に行えるようになります.う蝕処置は患者サイドからの審美的要求の高まりからレジン充填が日常臨床で高い頻度となっています.その際には,信頼性の高い歯科接着を活用したMIコンセプトの実践が重要です.充填後,超微粒子ダイヤモンドポイントで形態修整を行います.その後の微調整,仕上げ研磨にデデコのコンポダイヤを使用します.性能とコストパフォーマンスのバランスが非常に優れた製品です.素早く現れるCR滑沢面研削痕を残さず修正高い切削力を誇るブレード時間を短縮 すばやい修正短時間で自然感のある仕上がりあらゆるCRに対応長寿命,導入もローコスト研削痕を残さず修正高い切削力を誇るブレード時間を短縮 すばやい修正口腔内でピカッとCR短時間で自然感のある仕上がりあらゆるCRに対応長寿命,導入もローコストホワイト フィニッシングバーコンポダイヤRA(CA)スターターキット1183コンポジットレジン修復時において天然歯に近い滑沢性を求めるとなると,重合後の形態修整に用いる回転切削器具はダイヤモンドポイントではなく,タングステンカーバイドバーのような刃物で切るものの方が滑らかな面が得やすいと近年推奨されてきています.鋭い切れ味により効率良く形態修整が可能で,その切削面は滑沢になります.SSホワイト社のフィニッシングバーは切れ味の鋭さを維持しつつ,豊富な形態があり,隣接面や咬合面をはじめ,あらゆる部位へのコンポジットレジン充填の形態修整に適しています.コンタクト下部へのアクセス性もよく,拡大視野下でフィニッシングバーを使用することにより,これまで修正が困難だった隣接面のコンタクト下部の形態修整が簡単に行えるようになります.う蝕処置は患者サイドからの審美的要求の高まりからレジン充填が日常臨床で高い頻度となっています.その際には,信頼性の高い歯科接着を活用したMIコンセプトの実践が重要です.充填後,超微粒子ダイヤモンドポイントで形態修整を行います.その後の微調整,仕上げ研磨にデデコのコンポダイヤを使用します.性能とコストパフォーマンスのバランスが非常に優れた製品です.CLINICAL CASECLINICAL CASEDr. 木藤裕樹(徳島)CLINICAL CASECLINICAL CASEDr. 坪田有史(東京)55

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です