デンタルアドクロニクル 2014
45/196

43ティブな面をすべて解消したのがハイネです。 ルーペとあわせて効果を発揮するミラーは「明るく傷つきにくい」。これは特殊金属を30層もコーティングして、非常に明るい上に傷がつきにくいということで大好評です。和 泉 歯周病治療にはルーペが欠かせませんが、MOKUDAのハイネは高性能で、明るく、軽いのがいいですね。 私も使っていますから、よくわかります。下顎7番遠心を見たときや、写真撮影にも本当にきれいに撮れるすぐれものですよ(写真44ページ)。茂久田 ありがとうございます。ルーペで拡大した視野は若干暗くなりますが、ミラーで明るさを補完することによって目の疲れがなくなります。和 泉 MOKUDAの製品は、アイデア商品が多いですね。大学では、最近、マーチンの歯周外科用インスツルメントを使用しはじめました。歯周外科治療は、対象が細かく、繊細なテクニックが必要なので、軽さや細さなど、器具にはとてもこだわっています。 まず切開のとき、マーチンはすごく持ちやすい上に、回転したり動かしたりしやすい。次に剥離です。骨膜剥離子ですが、刃がしっかり長持ちして歯肉弁を骨膜と一緒に、きれいに剥離できます。 私が一番こだわるのは持針器です。先がかなり細く、これで6-0の糸を使ってきれいに縫っていくと、治りがすごく早いです。もう一つこだわっているのはピンセットで、歯肉把持、肉芽除去が簡単にできるのですごく使いやすいです。 MOKUDAは、私たちのアイデア【白黒の歯間ブラシ】インターブロックスは、トラブルを患者さん自身が早期発見できるように、黒毛がプラークを、白毛が出血を、コントラストにより見えやすくデザンされているハイネの拡大ルーペとチタンキュレットを使って治療インプラントもメインテナンスできる、マーチンチタンキュレット【チタンキュレット】

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です