デンタルアドクロニクル 2014
9/196

巻頭特集1 私の歩み―好評書籍の著者が語る“学びの軌跡”― 誰しも成長には“学び”が必要である。いま歯科界をリードするあの歯科医師も、人知れず多くの学びを積み重ねてきたからこそ、若手歯科医療従事者に向けて力強いメッセージを発信することができるのだ。 巻頭特集1は、クインテッセンス出版の数多くの出版物のなかで近年とくに好評を博した5つの書籍の著者に、これまでの学びの軌跡を語っていただいた。 学びの先には何があるのだろうか? そこには発見と感動、そして新たな学びへと向かう衝動が控えているに違いない。 5名の著者の歩んだ軌跡は、読者諸氏のさらなる学びへのモチベーションとなることだろう。 (編集部)『スーパーベーシックペリオドントロジー』木村英隆『新版 口腔筋機能療法MFTの実際』高橋 治『シリーズ MIに基づく歯科臨床』月星光博『基礎から臨床がわかる再生歯科』水上哲也『「補綴力」を高める』山影俊一

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です