デンタルアドクロニクル 2015
100/180

JAID特集 JAID国内セミナー JAID主催の学術大会やセミナーは日本国内において数多く開催されています。学術大会では、国内・海外の著名な先生方をお招きしての講演や会員のケースプレゼンテーションなど毎回充実した内容になっております。2014年度の学術大会ではオンラインシステムを利用し、特に審美歯科分野でご高名なパスカル・マニエ先生にアメリカからライブでご登壇頂きました。 一方、国内のセミナーでは、「インプラントに関する重要な論文について学ぶ英語論文抄読会コース」「ロサンゼルスでご開業の清水藤太先生によるマイクロスコープを用いた根管治療:エステティックエンドコース」「衛生士の方々向けのDHコース」など多数のコースがあり、どのコースもJAIDならではの魅力が詰まった内容で、ご参加いただいた皆様からご好評を頂いております。 その中でも即時荷重(All-on-4)集中トレーニングコースはこれまでに5期の開催を終えています。こちらのコースはAll-on-4に関する講義および埋入実習を中心とした、定員10~20名の少数密着型のコースとなっております。 講義では即時荷重に関する総論・治療計画・成功のためのポイント・サイナスへの対応・外科手術における危険回避法・プロビジョナルレストレーションの作製方法やポンティック基底面形態などに対する留意点など、即時荷重治療成功へのノウハウが詰まっております。良好な初期固定を得るためのポイントやプロビジョナルレストレーション製作のコツ、オススメの補強線など、All-on-4でないインプラント治療症例にでもすぐに役立つ情報が盛りだくさんです。 また実習では、実際の臨床を想定しこのコース専用に開発された顎骨模型を使用し、インプラント埋入→印象採得→咬合採得→テンポラリーの製作に至るまでを習得できるようになっております。実はなかなかハードな実習内容となりまして、講師の先生方も参加いただいている先生方も白熱する時間が続きます。 2,100症例を超えるJAID講師陣のケースから導きだされたノウハウは、すでにAll-on-4治療に取り組まれておられる先生方、またこれから取り組まれたいとお考えの先生方、そして患者様のお役に立てるはずです。2015年度には第6期の開催を予定しております。 魅力の詰まった各JAIDセミナー、これからも皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。新井聖範(Kiyonori Arai)2002年 愛知学院大学歯学部歯学科卒業2002年 大阪大学歯学部 歯科補綴学第一講座入局2011年 医療法人artistic dental clinic 理事長就任図1 即時荷重集中トレーニングコースにて講師陣からの挨拶。図2 質疑を交わしながらのインプラント埋入デモ。図3 講師陣が受講生に密着し、ステップ毎に指導。図1図2図398

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です