デンタルアドクロニクル 2015
124/180

NobelClinician®NobelProcera® 2G System― 診査・診断から修復までシームレスな治療の流れを作る ― ノーベルバイオケアの提案インテグレイティッド・トリートメント・ワークフローSmartFusion™東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー 8F 電話(代表):03-6717-6191ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社インテグレイティッド・トリートメント・ワークフローは、術前診査・診断用治療シミュレーションソフトウェア(ノーベルクリニシャン・ソフトウェア)とCAD/CAMシステム(ノーベルプロセラG2システム)をデジタル技術でリンクさせ、治療にかかわる工程をシームレスに効率化します。診査・診断と治療の開始CBCTスキャンによるスキャニングデータをノーベルクリニシャンにインストール補綴物形態のデジタル化ノーベルプロセラG2システムによる模型のスキャニング・軟組織の形態の確認・補綴物や歯肉の形態をデジタル化治療計画ノーベルプロセラG2システムでスキャンした模型のデータをノーベルクリニシャンにインストール(SmartFusion)。ノーベルクリニシャンソフトウェアでインプラント治療計画を行うコミュニケーションへの活用・チーム間のコミュニケーションや情報共有を円滑にするノーベルクリニシャン・ビューア・3D画像を利用した効果的な治療説明(コンサルテーション)が可能に患者様のCTスキャンデータをもとに術前の診査・診断、3D画像による補綴主導型のインプラント治療計画をサポートするシミュレーションソフトウェア:ノーベルクリニシャン。独自の光学スキャニング技術を使用したノーベル プロセラスキャナー:ジェニオン2。これらのシステムが、新しいSmartFusionテクノロジーにより融合しました。模型をスキャンしたデジタルデータと、CBCTデータをマッチさせることで、補綴物や歯肉の形態を含めた口腔内の状態の把握と、理想的なプランニングを可能にします。少数歯欠損の症例においてはラジオグラフィックガイドの作製が不要となり、作業効率も一段と向上しました。SmartFusionによる治療計画の流れ122

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です