デンタルアドクロニクル 2015
179/180

ストローマン・ジャパン株式会社〒108-0014 東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル 6階TEL.0120-418-995 FAX.0120-418-089Straumann® SLActive次世代のインプラントサーフェイステクノロジー インプラント治療における 長期安定と高い信頼性を実現■ 迅速なオッセオインテグレーションを達成1■ 治癒期間の短縮を実現し3~4週間以降の荷重が可能2■ 歯槽骨頂を維持し高い信頼性を実現31. Bornstein MM, et al, “Early loading at 21 days of non-submerged titanium implants with a chemically modified sandblasted and acid-etched surface: 3-year results of a prospective study in the posterior mandible”, J Periodontol 2010;81(6):809-818.2. Oates TW et al, “Enhanced implant stability with a chemically modified SLA surface: a randomized pilot study.”, Int J Oral Maxillofac Implants (2007): 755-7603 Nicolau Pet al,“Immediate and Early Loading of Chemically Modified Implants in Posterior Jaws: 3-Year Results from a Prospective Randomized Multicenter Study”, Clin Implant Dent Relat Res (2011)ストローマンインプラント(SLActive)TL 高度管理医療機器歯科用インプラントフィクスチャ 22600BZX00016000ストローマンインプラント(SLActive)BL 高度管理医療機器歯科用インプラントフィクスチャ 22600BZX00257000

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です