デンタルアドクロニクル 2015
31/180

29 私の歩み ―好評書籍の著者が語る“学びの軌跡”― 巻頭特集2-1年が経過していた。そんな私のつまらない人生を変えるために、後輩を見習い、研修会荒らしといわれるくらい、ありとあらゆるジャンルの講習会に参加するようになった。 また、それと並行し、理想的な歯科医院像を求め、さまざまな歯科医院の見学を決意した。講習会で講師の先生にお願いし、多くの歯科医院を見学させていただいた。学生時代、スキー部の大先輩から「勉学に熱心な先生なら見学を申し込んで断る先生はいない。見学を断るような先生からは学ぶ価値はない。ただし、見学の際は礼節と感謝を忘れないように」といわれた。その言葉を信じて、多くの先生方に礼節を尽くし、電話や手紙で申し込み、快く見学を受け入れていただいた。見知らぬ私に本当に熱心に指導して下さったうえ、食事まで御馳走いただき、感激しきりであった。 また、目標とするには遥か彼方にみえる講習会の講師の方ばかりでなく、卒後15年~20年の先輩の歯科医院、卒後10年となった同級生の歯科医院、近隣で開業している歯科医院と、身近な目標となる歯科医院も見学させていただいた。これらの見学は、確実に自分の血となり肉となり、私の大きな礎となっている。 「貴人」というと日本では身分の高い人を意味するが、中国では「その人に出会った事によって出世のきっかけができた生涯の恩人」という意味がある。前述の後輩は私の「貴人」であった。その後も私は講習会や医院見学を通じて多くの「貴人」に出会ったことで、自分の人生がよい方向に変わっていった。■書籍発刊までの道 私は咬合や補綴が大好きだったことから、1998年に憧れの内藤正裕先生の講習会に参加した。内藤先生にその当時、出たばかりの歯科用デジタルカメラで撮った症例を見ていただいたところ、症例よりもデジタルカメラに興味をもたれた。そして、当時のthe Quintessence 編集長である吉田隆氏(故人)を紹介されたことが縁で、歯科用デジタルカメラに関する執筆が掲載された。その後、数多く関連論文を執筆したため、いつの間にか“デジタルカメラの関崎”という名で通り始めていた。 しかし、私はカメラ屋ではないため、大変不本意だった。そのため吉田編集長に会うたび、当時、一生懸命頑張り、撮りためていた咬合誘導のスライドをたくさんもって行き、自分の臨床をみてもらった。そして、私の理想である「う蝕・歯周病予防+咬合誘導の健全な永久歯列完成を目指した包括的予防型歯科医院の構築」の夢を熱く語り続けた。そんな私の思いが通じ、2003年に「咬合誘導」の連載が掲載され、夢の扉が開き始めた。 また、その執筆が縁となり、東京歯科大学名誉教授・町田幸雄先生からお手紙をいただき、昭和大学名誉教授・福原達郎先生とも知り合うきっかけができた。その後、小児歯科と矯正の両重鎮に直接ご指導をいただき、咬合誘導関連の執筆を10年間重ね、それらをまとめたものが今回の書籍となった。書籍には両名誉教授から身に余る推薦文をいただき大変感激している。 このようにアップダウウンの大変激しい『私の歩み』であるが、少しでも若い歯科医師の生き方の参考になれば幸いである。My Learning Curve ̶これまでの歯科医師人生の道のり̶10点5点0点1983年1982年1991年1996年2003年1999年2014年院内生時(6年)、五十嵐孝義先生の半調節性咬合器の使い方の実習がきっかけで、咬合学に興味をもった。1983~89年日本大学歯学部補綴学クラウン・ブリッジ学講座に入局。1、2年目は大変真面目に臨床や勉学を行い、有給助手に抜擢されたが、時代はバブル時代、次第に酒におぼれ、私生活も乱れ、まったく勉強せず、多くの皆さんに御迷惑をかけた。田舎に戻り、勤務医を2年経て、1991年、なんとなく開業。1996年、講習会に誘ってくれた後輩の歯科臨床に対する真剣さ、それに対する自分のあまりのふがいなさに気づかされた。そこから心を入れ替え、改めて一から勉強をしなおし始めた。1999年、憧れの内藤正裕先生の講習会に参加し、私の症例を撮影した歯科様デジタルカメラに興味をもっていただいた。これをきっかけに、the Quintessence誌の吉田隆編集長(当時)を紹介された。デジタルカメラ関連の執筆で誌上デビュー、2005年まで続いた。2003年、the Quintessenceに私の初めての臨床報告として「咬合誘導を考える-叢生治療の現在」が掲載された。この執筆がきっかけとなり、東京歯科大学名誉教授・町田幸雄先生と昭和大学名誉教授・福原達郎先生、坂井正彦先生(伊東市開業)から直接ご指導いただけるようになった。その後、咬合誘導関連の執筆を10年続け、それらをまとめ、2014年9月に『GPのための咬合誘導ー効果的な歯列拡大と床矯正の限界』が発刊された。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です