デンタルアドクロニクル 2015
86/180

84の発展に向けて、要望あるいは期待が両先生方にあるのではないかと思いますので、ぜひお聞きかせいただけるとありがたいのですが……。勝山 繰り返しになりますが、私たちがやろうとしている企業パートナーとアカデミックアソシエーションとのコラボは、いろいろな制約と規約の下にあり、簡単な話ではありません。しかし、このどちらかが欠けても、一般臨床自体が進んでいかないことは事実だと思います。 お互いに忌憚なき意見を交換しながら、協力して進めていきたい。私たちがストローマンにいろいろと要望を出したり、ストローマン側からITIにいろいろな要望があったりで、ウィンウィンゲームをつくろうとしているのですが、結果的にそれは「For the Company」または「For the Doctor」じゃなくて、「For the Patient」ということを大前提に、私たちはそれぞれ協力して、進めていくことを願っています。塩田 大学は研究の場ですから、その点でのサポートをぜひ望みたいところです。ストローマンには、まだ日本の市場に現れていない魅力的な製品が非常にたくさんあります。薬事の方が努力して、一日でも早く市場に投入しようとされているわけですが、それによって、私たちの診療手法・解決手法が多くなっていくことになりますので、早く実現されることを願っています。嶋田 薬事のメンバーを含めて全社員が、それを願いながら一生懸命努力しております。塩田先生がいわれたように、まだ日本には上市されていない製品があります。なるべく早く日本の患者さんに届けられるように、私自身も薬事と一緒になって、スイス本社もしくはPMDAの方々にご理解いただくように努力しているところです。そして、その結果がFor the Patientにつながると思っています。 2014年はSLActive®発売、また本社移転を行いました。セミナールームが拡充したので、先生方にはぜひご利用いただきたいと思います。 そして今年は、ITI Congress Japan 2015が控え、秋にはCAD/CAMミリングセンターを立ち上げます。 これまで、1週間~10日くらい待っていただいている製品を、いち早くお届けできる体制をつくり、先生方にストローマンのソリューションを大いに臨床に活用していただけるような環境を、早く整えたいと頑張っているところです。それらもまた、最終的にFor the Patientへつながると信じています。 勝山先生・塩田先生、本日は貴重なご意見をいただきまして、ありがとうございました。三田ベルジュビル6F ストローマン・ジャパン本社ストローマン・ジャパン株式会社 〒108-0014 東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル6階www.straumann.jp[カスタマーサービス]TEL.0120-418-995 (受付時間:平日9:00〜17:30)FAX.0120-418-089慶応義塾大学三田二丁目三田三丁目札の辻建築会館田町駅東口三井住友銀行三田図書館港芝五郵便局厚生労働省産業安全技術館東京工業大学附属科学技術高等学校田町駅三田ベルジュビルグランパークタワー東口西口三菱自動車工業都営三田線都営浅草線三田駅三田駅

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です