Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

アペキソゲネーシス

【読み】:あぺきそげねーしす
【英語】:apexogenesis
【書籍】: 別冊ザ・クインテッセンス「YEARBOOK 2017 最新エンドのグローバルスタンダード」
【ページ】:159

キーワード解説:

米国歯内療法学会(AAE)の『Glossary of Endodontic Terms 2016』では「根尖の生理学的な発育と形成を促進するための生活歯髄療法」と定義されている。すなわち、未完成の幼弱永久歯が外傷やう蝕などにより露髄をきたした場合に、歯髄が生活している根尖を生理学的な根尖の発育によって閉鎖させる歯髄由来の治癒形態を狙った処置法をいう。水酸化カルシウム製剤による方法が一般的であるが、近年ではMTAセメントを用いた報告も増加している。