Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

MVMコンセプト

【読み】:えむぶいえむこんせぷと
【英語】:MVM concept
【書籍】: QDT 2017年2月号
【ページ】:49

キーワード解説:

 補綴物製作において天然歯形態を精度高く忠実に再現するため、二次元(描写)と三次元(ワクシング)の解剖学的再現の訓練を行うというMolina Cらによる歯科の生涯教育のコンセプト。MVMとはMental, Visual, and Manual trainingを指し、脳(認知力)や歯の形状を理解できる観察眼(視覚的認識)と目で見た天然歯を再現できる手(器用さ)を訓練し、より高度な歯科的審美洞察力を得る方法を説いている。MVMコンセプトのトレーニングはステージ1~5により構成され、ステージ1は「天然歯の観察:形態、表面性状、線角などについてマクロ/ミクロレベルの特徴を学ぶ」、ステージ2は「天然歯の観察―口腔内での観察―」、ステージ3は「画像を観察し、描く」、ステージ4は「歯の印象採取と3D的形態分析」、ステージ5は「模型歯列中に解剖学的に正確なワックスアップを行う」となっている。