Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

歯根嚢胞

【読み】:しこんのうほう
【英語】:apical cysts
【書籍】: リクッチのエンドドントロジー
【ページ】:125

キーワード解説:

 歯根嚢胞には,真性嚢胞とポケット嚢胞がある.歯根の「真性嚢胞」とは,上皮によって完全に囲まれた独特な病理的空洞をともない,根管とはまったく繋がっていない根尖の炎症性病変である.一方,歯根の「ポケット嚢胞」は,袋の形をした根尖の炎症性病変で,上皮に覆われた嚢胞の内腔は根管のほうに口を開けてそのまま根管に繋がっている.
 現時点では,連続切片による数多くの生検に基づいても,真性嚢胞とポケット嚢胞を明確に判別するのは極めて困難であることを強調しておく.根管の先端から1 / 3の部分の解剖学的構造が複雑で,根管表面において多様な位置で複雑に分岐している場合はとくにそうである.実際に,単根で根尖孔が明らかに大きく,根尖部に1つしかない場合でのみ,この判別診断が可能である.