Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

ドロップコーンテクニック

【読み】:どろっぷこーんてくにっく
【英語】:drop cone technique
【書籍】: 動画で学ぶ臨床テクニック
【ページ】:10

キーワード解説:

 drop cone techniqueとは、インジェクタブルレジンを用いて臼歯咬合面に適切な解剖学的形態を付与するための手法で、ワックスアップ時に使用されるwax cone techniqueを応用したもの。ステップとしては、レジンを少量ずつ窩洞に盛り、探針などで形態を整え、主隆線、副隆線を築盛していく。このテクニックでは、シリンジから直接窩洞に盛りつけるため、気泡や異物の混入を防ぐことができるとともに、少量ずつ硬化させるためレジンの重合収縮を抑えることが可能となる。