Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

バーティカルストップ

【読み】:ばーてぃかるすとっぷ
【英語】:vertical stop
【書籍】: 「無理しない」「無駄にしない」矯正歯科治療13の視点と実践例
【ページ】:166

キーワード解説:

 臼歯部がもつ、口を閉じたときに必要以上の噛み込みを防ぐ役割のこと。バーティカルサポートともいう。過重負担や歯周病などで臼歯部のバーティカルストップが失われると、咬合が低位となり、上顎前歯部がフレアアウトののち脱落するなど前歯部のアンテリアガイダンスが失われる。その結果とくにII級症例では深い咬合となって、外傷性咬合や老人様顔貌、さらには顎関節を含めた咬合崩壊を招き、機能的にも審美的にも問題となる。矯正歯科治療や補綴治療の際は必ず中心位で印象採得し、適切なバーティカルストップとアンテリアガイダンスが得られる咬合高径を治療計画に盛り込む必要がある。