Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

低出力レーザー治療

【読み】:ていしゅつりょくれーざーちりょう
【英語】:Low Level Laser Therapy(LLLT)
【書籍】: 臨床にあった歯科用レーザー活用法
【ページ】:76

キーワード解説:

 近年、高出力レーザー治療(High Level Laser Therapy:HLLT)に対し、低出力レーザー治療(Low Level Laser Therapy:LLLT)が注目されている。低出力レーザー治療は、組織や細胞に傷害を与えない程度の出力で、周囲細胞を賦活し(Photo-Bio-Modulation:PBM)、疼痛緩和や治癒促進をめざす治療であり、疼痛緩和に関しては、知覚過敏症の治療の他にさまざまな痛みのコントロールに応用され、口腔外科領域では神経麻痺や疼痛のコントロール、顎関節症治療などが行われている。また、歯周・インプラント領域では創傷治癒促進や再生の向上のためのLLLTの応用が期待されている。