Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

MCAFテクニック

【読み】:MCAFてくにっく
【英語】:MCAF technique
【書籍】: 3Dイラストで見るペリオドンタルプラスティックサージェリー 天然歯編
【ページ】:117

キーワード解説:

 MCAF(Modified Coronally Advanced Flap)テクニックは、Zucchelli が提唱した、縦切開を用いないエンベロップフラップの歯冠側移動術である。エンベロップフラップの使用により、減張切開なしにフラップ辺縁への血液供給が可能となる。乳頭の切開線は退縮の大きい部分を中心に、連続した斜切開を用いる。歯間乳頭の切開ラインはそれぞれの歯の退縮量に合わせてその頂点を決定する。それらにより形成された水平切開は、歯肉弁歯冠側移動術により移動した外科的歯間乳頭の回転を含む、予知性のある移動を可能にする。上皮下結合組織移植をともなう、ともなわないにかかわらず、フラップの辺縁組織が当該歯のセメント-エナメル境より歯冠側寄りに設置される。