Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

前方頭位

【読み】:ぜんぽうとうい
【英語】:forward head posture
【書籍】: 歯科衛生士 2017年11月号
【ページ】:83

キーワード解説:

 前方頭位とは、頭が肩より前に出て下方に傾いている不良姿勢。いわゆる"猫背"。たとえば、携帯電話やゲーム機などの画面を見ようと下を向くとこの姿勢になりやすく、その角度が大きくなるほど頚椎にかかる負担も増える。最近では、成人だけでなく小児でも問題視されている。
 頭位が正常な場合、腹側と背側で同等の力がかかるが、前方頭位では、体の中心は後方に位置するため、腹側のほうにより強い負荷がかかる。その結果、下顎は後方へ回転しはじめ、下咽頭(気道)を圧迫する。これが口呼吸や睡眠時無呼吸症の発症につながる。
 また、前方頭位によって顔の表情筋が顔面全体を後方に引っ張ってしまうことで、顔が垂直方向に長くなる。これにより、歯列弓は前後で圧迫されるため、その長径は短くなり、歯が適切な位置に並びにくくなる。