Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

フロアブルレジン

【読み】:ふろあぶるれじん
【英語】:flowable resin
【書籍】: QDT 2017年12月号
【ページ】:38

キーワード解説:

 フロアブルレジンとは、コンポジットレジンの中でもとくに粘稠性が低く設計され、小窩裂溝部や歯頸部の楔状欠損などへの充填時の操作性を向上させるために開発された製品である。また、フロアブルレジンは窩洞形成後の窩洞形態の整理や、ボンディング材との併用による露出象牙質のシーリング(デンティンシーリング)にも用いられ、その後の接着修復処置の予知性を高めることができる。フロアブルレジンは、粘稠性を低くするためにフィラーの含有量がユニバーサルタイプにくらべて少ない、また重合収縮が大きいといった構造的な問題点も抱えているが、フィラーの形状や各種添加物の改良により、その物性は改善されている。