Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

手用スケーリング

【読み】:しゅようすけーりんぐ
【英語】:hand scaling
【書籍】: 歯科衛生士のためのペリオ・インプラント 重要12キーワードベスト240論文
【ページ】:56

キーワード解説:

 歯面に付着したプラーク、歯石、病的セメント質および沈着物の機械的な除去を行うこと。器具の種類はシックル型、キュレット型、ホウ型、ファイル型、チゼル型がある。現在では、シックル型とキュレット型が主に使用されている。キュレット型の中でも1940年代に米・ミシガン大学のClayton H Graceyによって考案されたグレーシータイプが一般的なスケーラーとして臨床に広く取り入れられている。ルートプレーニングの仕上げとして根面のスムーズ感を手指の感覚で判断できるため、手用スケーラーを使用する技術の向上は必要である。