Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

シリコーン

【読み】:しりこーん
【英語】:silicone
【書籍】: QDT 2018年2月号
【ページ】:13

キーワード解説:

 シリコーン(silicone)は、別名「ケイ素樹脂」、「シリコーン樹脂」とよばれる合成樹脂のことで、鉱石であるケイ石(SiO2)の還元反応で得られた金属ケイ素に、さらに複雑な化学反応を加えて作られる。シリコーンは、オイル状、レジン状、ゴム状など多彩な性状をもち、医療、化学、エレクトロニクス、航空機、繊維、化粧品など多くの産業分野で使用されている。
 歯科ではシリコーン印象材が、シリコーンゴムの安全性、転写性といった特性を生かして日常の臨床に使用されている。「シリコーン印象材」と表記するのが正しく、「シリコン印象材」は誤用である。また、研磨に使われるシリコーンポイントも、結合剤にシリコーンゴムを使用した研磨材である。ただし、製品によってはケイ素そのものであるシリコン(silicon)としての炭化ケイ素(SiC)を含んだものがある。