Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

義歯で食事をする際の注意

【読み】:ぎしでしょくじをするさいのちゅうい
【英語】:notice when eating with a denture
【書籍】: おいしく楽しく食べるための 正しい入れ歯の使い方
【ページ】:52

キーワード解説:

 義歯製作・装着により咀嚼力の回復はできるが、以前あった自分の歯と同じように何でも噛めるというわけにはいかない。患者によっては、苦手な食品や食べ方がある。そのため注意が必要な食品や、噛み方、調理法について義歯完成後に患者に伝える必要がある。たとえばせんべいなどの硬い食べ物は、噛む力が必要なため義歯を支える歯や歯肉、粘膜などに痛みを生じやすい。義歯に慣れないうちは、軟らかい食品から食べ始めるようにしてもらう。また、タコなどの弾力のある食品も義歯では強い力が出ないため咀嚼しづらい。弾力のあるものは軟らかく調理する、たたく、隠し包丁を入れるなどの工夫をする。この他、大きな食品や前歯で噛むステーキ、粘りが強い餅なども注意したい食品である。