Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

グルコシルトランスフェラーゼ

【読み】:ぐるこしるとらんすふぇらーぜ
【英語】:glucosyltransferase
【書籍】: ゼロからわかる 小児う蝕予防の最前線
【ページ】:40

キーワード解説:

 ミュータンスレンサ球菌は、スクロース(砂糖)をグルコース(ぶどう糖)とフルクトース(果糖)に加水分解し、得られたグルコースを鎖状につなげ、粘着性の不溶性グルカンを菌体外に合成する。この合成のカギとなるのが、ミュータンスレンサ球菌が産生する特殊な酵素「グルコシルトランスフェラーゼ」(glucosyltransferase:GTF)である。不溶性グルカンが菌体外にできると、ミュータンスレンサ球菌は歯の表面に定着しやすくなる。