Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

GPT-9

【読み】:じーぴーてぃーないん
【英語】:Glossary of Prosthodontic Terms 9th edition
【書籍】: 新版 臨床咬合補綴治療
【ページ】:154

キーワード解説:

 2017年に改変された米国の補綴用語集の第9巻。このなかの「中心位」の定義がこれまで臨床家が考える理想咬合の指標とされてきたが、その定義の変遷がまた臨床家を悩ませてきたのも事実である。下顎頭(顆頭)の関節窩のなかの位置を指標に「中心位」は定義されるが、その位置は過去の最後退位、後上方などを経て、GPT-9では前上方と改変された。1994年のGPT-6以降では中心位の定義が7つあることで混乱ぎみであったが、やっとあるべきところに落ち着いたとの声もある。