Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

審美的リスク評価(ERA)

【読み】:しんびてきりすくひょうか
【英語】:Esthetic Risk Assessment(ERA)
【書籍】: ITI Treatment Guide Volume 10
【ページ】:29

キーワード解説:

 各症例で最適な結果を導くため、患者の臨床的状態とリスクファクターに関する知見に基づいた全身状態や硬・軟組織についてのリスク評価として、ITIでは審美的リスク評価;Esthetic Risk Assessment(ERA)の改訂を行ってきた。2017年におけるERAでは新たに唇側骨壁のフェノタイプが加わり、コーンビームCTで測定可能な場合、唇側骨壁の厚みが1mm以上であるかそうでないかによってリスクレベルを判定する。