Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

ポンティックシールドテクニック

【読み】:ぽんてぃっくしーるどてくにっく
【英語】:pontic shield technique
【書籍】: PRD YEARBOOK 2018
【ページ】:85

キーワード解説:

 部分抜歯治療(PET)のひとつで、計画されたポンティック部位の、歯肉を含む歯槽堤形態を維持するための歯槽堤保存(ridge preservation)の一法。根尖病変などによりルートサブマージェンステクニックが禁忌症となった際に適応となる。ソケットシールドテクニックと同じように、歯冠は骨頂から1mm上方で切断し、歯根を長軸に沿って唇側と口蓋側に分割する。唇側の分割歯根を維持し、抜歯窩には吸収の遅い骨補填材料が移植されたのち、軟組織によって封鎖するのが望ましいとされる。