Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

サイナスフロアエレベーション

【読み】:さいなすふろあえれべーしょん
【英語】:sinus floor elevation
【書籍】: CTと動画が語る サイナスフロアエレベーションの真実
【ページ】:14

キーワード解説:

 サイナスフロアエレベーションは上顎洞粘膜骨膜直下の骨造成術で、上顎臼歯部のインプラント治療において上顎洞が下方に発達している症例や歯槽骨に垂直性の欠損が生じている症例では歯槽骨高径が少なくなり、十分な長さのインプラントを埋入できない場合に適用される。上顎洞底挙上術と同意で用いられる。
 サイナスリフトとソケットリフトの2種類があり、それぞれ「ラテラルアプローチ」、「クレスタルアプローチ」とも呼ばれている。