Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

エッセンシャルオイル

【読み】:えっせんしゃるおいる
【英語】:essential oil
【書籍】: nico 2018年 9月号
【ページ】:19

キーワード解説:

 エッセンシャルオイル(精油)とは、植物に含まれる化学物質が数十から数百個集まってできた有機化合物のこと。オイルと呼ばれるが、植物油脂とはまったく異った物質で、その多くがさらさらとした水のような液体であり、揮発性、芳香性、脂溶性、可燃性の4つの性質をもつ。
 エッセンシャルオイルは、植物の花、葉、樹脂、果実、果皮から水蒸気蒸留法などの方法を用いて抽出され、古来よりその薬効が広く用いられてきた。とくに口腔衛生に関しては、その爽快感のみならず、殺菌作用、抗炎症作用、また天然由来の安全性が評価され、現在でも、歯磨剤のメントール、洗口液のシネオール、チモール、サリチル酸メチルなどが、多くの製品に配合されている。