Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

アーチフォーム分析

【読み】:あーちふぉーむぶんせき
【英語】:arch form analysis
【書籍】: QDT 2018年10月号
【ページ】:129

キーワード解説:

 上下顎の歯列弓形態の調和を分析する簡単な方法のひとつ。下顎の第二小臼歯と第一大臼歯の隣接接触点を左右で結び、この距離の半分を半径とする円を描いた場合、下顎の第一小臼歯から反対側の第一小臼歯までの機能咬頭(アクティブセントリック)はこの円弧に一致して排列するのが理想的であるとする方法。また、上顎のパッシブセントリックは上顎左右第二小臼歯の中央溝を結ぶ直線の中点から同じ半径の円弧上に排列しなければならないとする。