Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

バイコンインプラントシステム

【読み】:ばいこんいんぷらんとしすてむ
【英語】:Bicon implant system
【書籍】: THE BICON SHORT IMPLANT
【ページ】:10

キーワード解説:

 長径の短い、独自の形状をもつインプラントシステム。インプラント体とアバットメントの2つのコンポーネントのみで構成される。アバットメントは、スクリューを使わない1.5°のテーパー形状により360°の位置設定が可能。インプラント体は、表面が深いフィン状で、より強固なオッセオインテグレーションを獲得しやすい構造となっている。インプラント体の肩部がなで肩状のスローピングショルダーになっていることも、骨の形成スペースの確保に役立つ。1985年に米国で開発され、現在でも当時のデザインが踏襲されている。