Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

直接覆髄

【読み】:ちょくせつふくずい
【英語】:direct pulp capping
【書籍】: 治る歯髄 治らない歯髄
【ページ】:92

キーワード解説:

 露髄した歯髄に何らかの薬剤や材料を用いて細菌感染を防ぎ、歯髄の保存をはかろうとするもの。この際、歯髄をどこまで除去するかにより呼称が変わる。泉(2018)は著書のなかで、(狭義の)直接覆髄(direct pulp capping:露髄した歯髄をまったく触れずに貼薬のみ行うもの)、部分断髄(partial pulpotomy:タービンやマイクロモーターに装着したバーを用いて注水下で1~2mmの浅い断髄を行うもの)、歯頸部断髄(cervical pulpotomy:前歯や小臼歯では歯頸部まで、大臼歯では根管口で断髄するもの)と呼んでいる。