Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

お薬手帳

【読み】:おくすりてちょう
【英語】:drug history handbook
【書籍】: 歯医者さんに教えて! どんなお薬飲んでいますか?
【ページ】:10

キーワード解説:

 患者の現在および過去の服用薬の情報を記したお薬手帳を、歯科受診時に持参してもらうことは、安全な歯科診療を行ううえで重要である。
 全身的な病気の治療のために服用している薬剤が、歯科治療に影響することは少なくない。心臓や脳血管の病気のために抗血栓薬(血液サラサラの薬)を服用している場合は、抜歯やインプラント治療などの際、止血の程度が問題となる。また、血糖降下薬やインスリンを使用している患者では、歯科治療中の低血糖症状の発現に注意を払う必要がある。
 患者の服用薬を把握することで、歯科治療時の注意事項や、併用禁忌薬がわかるだけでなく、服用している薬が口腔の疾患や治療に与える影響を考えた、より良い予防処置や口腔衛生指導を行うことにもつながる。