Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

Minimally Invasive Surgical Technique(MIST)

【読み】:みにまりー いんべいしぶ さーじかる てくにっく
【英語】:Minimally Invasive Surgical Technique(MIST)
【書籍】: YEARBOOK 2019 歯周組織再生療法のすべて
【ページ】:250

キーワード解説:

 CortelliniとTonettiらが2007年に提唱した、顕微鏡下での骨内欠損に対する低侵襲な歯周組織再生療法の術式。創傷治癒における血餅の安定を重視し、血餅保護のための初期閉鎖を強調する方法であり、顕微鏡を用いることで小さな術野でも確実な掻爬が可能となる。歯肉の切開の範囲、剥離の範囲も少なく、患者の術後の痛みや不快感もかなり減少するといわれている。1995年にHarrel & Reesが提唱したMinimal Invasive Surgery(MIS)にpapilla preservation techniqueの概念を応用させたものである。