Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

Modified Pound Line

【読み】:もでぃふぁいどぱうんどらいん
【英語】:Modified Pound Line
【書籍】: QDT 2019年 2月号
【ページ】:106

キーワード解説:

 Modified Pound Lineとは、松本が提唱する、下顎義歯の人工歯排列基準のひとつ。正中線の下唇小帯の付け根に相当する部分から直角になる線FB(Frontal Buccal)ラインの下顎正中部分から左右にそれぞれ約10mm平行移動した歯槽頂線との交差部分に点を描き、この点と、臼後三角1/2の位置に相当する部分でかつ臼後三角内縁のポイントとを結んだ線。元来、Poundは、下顎の非機能咬頭をどのゾーンに収めるかの基準としてPound Lineを考案したが、このゾーンは舌の幅が関わる場所であり、松本はModified Pound Lineより内側に人工歯の最大豊隆部は逸脱できないとしている。