Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

エアーアブレージョン

【読み】:えあーあぶれーじょん
【英語】:air abrasion
【書籍】: 歯科衛生士 2019年 2月号
【ページ】:24

キーワード解説:

 専用機器のノズルから水・空気・パウダーを勢いよく歯面に吹き付けることで、歯肉縁上・縁下のバイオフィルムなどを機械的に飛ばす歯面清掃の方法。使用するパウダーの成分は、主に重炭酸ナトリウム(炭酸水素ナトリウム)、グリシン、エリスリトールの3種類で、清掃対象によって使い分ける。従来の回転器具と研磨ペーストを用いた歯面研磨と比べると、直接器具が触れないため、低侵襲で回転器具では届かなかった部位や矯正器具・補綴装置の隙間などにも到達できることから、近年注目されている。