Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

キーワード

ユニバーサルボンド

【読み】:ゆにばーさるぼんど
【英語】:universal bond
【書籍】: ザ・クインテッセンス 2019年 3月号
【ページ】:32

キーワード解説:

 近年、多くの歯科接着剤が“ユニバーサルボンド”といわれるカテゴリーで各企業より発売されている。その最大の特徴は、従来から直接法コンポジットレジン修復を行っている1ステップセルフエッチングシステムを間接法修復物内面処理にも応用したことである。また、ユニバーサルボンドの接着システムにおいてもっとも重要な成分は機能性モノマーであり、とくに近年においては歯質だけでなく、非貴金属やアルミナ、ジルコニアと化学的反応を有するリン酸系機能性モノマー(10-MDP)の配合を欠かすことはできない。