歯学図書目録2017
125/184

患者教育/待合室図書 患者教育/待合室図書歯科保存歯科補綴歯科矯正/予防歯科口腔外科/口腔診断歯科臨床一般基礎歯科医学医療管理患者教育/待合室図書歯科衛生士教本・試験問題集雑誌/別冊辞書・辞典・便覧映像ソフト122●B5判 132ページ●本体5,600円 (税別)9580生体の防御反応とは何なのか、基礎編では炎症や免疫といった取っ付きにくいテーマを極力平易に解説し、そのメカニズムを明らかにした。臨床編では「歯および歯周組織の炎症」と「口腔粘膜の炎症」に分け、そのとき病変部で何が起こっているかを臨床の視点から分析し、それぞれについて治療のアドバイスを付した。全編右ページにイラストを配し、左ページで簡潔な解説を行っている。歯科医師、歯科衛生士はもとより、患者説明用にも最適の書。ISBN978-4-87417-982-6絵で見る 歯科臨床に役立つ炎症の話いまそこで何が起こっているのか?2007 / 10発行805234伊藤由美/大内知之/小林晋一郎=著●A4判変型 総72ページ 箱入り2冊セット●本体10,000円 (税別)9010ホワイトニングのコンサルテーションに活用できる患者用ガイドブックと、ガイドブック対応の医療従事者用マニュアルのセット。待合室にも置けるビジュアルなガイドブックは、Q&Aや多数の症状別症例も掲載。初めての方も理解しやすく、ホワイトニングデビューへのモチベーションも高められる。患者さんの不安をやわらげ、満足感を高めるスキル&マインドをわかりやすく解説したマニュアルは、患者さんの質問にも的確に答えられる。ISBN978-4-87417-926-0ホワイトニングコンサルテーション─患者啓発用ガイドブック&コンサルティング・マニュアルブック─2006 / 9発行805167飯田吉郎/田嶋美樹=著在庫僅少●A4判 128ページ●本体4,500円 (税別)8951審美歯科入門からむし歯・歯周病予防など家庭の歯学までを幅広く網羅し、患者さんが知りたい最新歯科情報をわかりやすく解説している歯科医師と患者さんとのコミュニケーションツール。患者さんだけでなく、若い歯科医師・歯科衛生士へのマニュアルとしても最適。患者さんの目線のQ&A100、歯科用語解説50などが充実、どのページから読み進んでも楽しく読める。待合室におけば患者さんがお口の中に興味をもってくれるはず!ISBN978-4-87417-916-1歯医者さんを知ろう!!歯医者さんと患者さんとのコミュニケーションツール2006 / 7発行805161田中秀樹/水上哲也/安東俊夫/徳永哲彦・他=著●A4判 31ページ●本体1,800円 (税別)876020年以上小児歯科の臨床に携わってきた著者が、患者の母親たちにいちばん伝えたいと願うエッセンスをこめた絵本。シンプルで幼児でも理解しやすい内容(予防歯科)の4つの短いお話─①歯科医院は怖くない、②だらだら食べの害、③歯科治療の大切さ、④悪習癖の害─で構成。各話の最後に「あとがき」として母親向けコメントを付している。懐かしい感じの暖か味のあるやさしい色調の絵で、小児歯科、一般歯科の待合室用として最適。ISBN978-4-87417-899-7野うさぎケンタくんと白うさぎヒヨちゃん2006 / 3発行805142小林誠子=作 梅田久恵=絵●B4判変型 40ページ●本体3,500円 (税別)86102002年の発行以来版を重ねる好評既刊書の普及版。患者の主訴・症状別に、歯科医が最も多く遭遇する病態写真をあげ、病態写真シートと見開きページで患者向けのわかりやすく見やすい説明を付している。チェアサイドでの治療法の説明などのインフォームドコンセント、また待合室での患者の啓発に役立つ。巻末に、歯科医向けの病態写真解説を付す。ISBN978-4-87417-880-5 《普及版》 かかりつけ歯科医対応 主訴・症状別病態写真シート「か初診」算定用病態写真集2005 / 12発行805126鴨井久一=監修 沼部幸博/川村浩樹=著●B5判  96ページ●本体2,500円 (税別)8210薬は、その用い方によっては毒にもなるもの。診療を受ける際の注意点から、処方せんについての確認事項、服用方法、外用剤の正しい使い方まで、その道のエキスパートであるベテラン薬剤師が、患者さんから受けるさまざまな質問のなかから代表的なもの選び、的確かつ安全に治療するための基本情報をお届けする。身近で実用的な内容、読みやすく平易な記述で、待合室で過ごす患者さんへの啓蒙に役立つ一冊。ISBN978-4-87417-839-3知っておきたい薬の知識2005 / 4発行805088川井龍美=著在庫僅少

元のページ 

page 125

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です