歯学図書目録2017
128/184

患者教育/待合室図書 患者教育/待合室図書歯科保存歯科補綴歯科矯正/予防歯科口腔外科/口腔診断歯科臨床一般基礎歯科医学医療管理患者教育/待合室図書歯科衛生士教本・試験問題集雑誌/別冊辞書・辞典・便覧映像ソフト125●全種8ページ ●サイズ9.4cm×17.2cm●20枚単位 本体777円(税別)●全カラー患者さんの“?”を、わかりやすく解説します。 ─「お口の健康ガイド」804399来院された患者さんに、歯の仕組みや基本的な通院方法、保険についての基礎知識などを、やさしく解説。治療への理解を促進し、正しい信頼関係を結ぶための入門書です。「お口の健康ガイド」1“患者さんへお願いします”むし歯になる理由やなってしまった時の対処法、治療終了後の心がまえなどを網羅。歯に対する基礎知識をまとめ、患者さんの意識向上をうながす“むし歯マメ辞典”です。「お口の健康ガイド」2“なぜむし歯になるの?”クラウンとは? ブリッジとは? から始まって、なぜこれらが必要なのか、またどんな利点があるのかなどを紹介。歯間ブラシの正しい使い方にも触れています。「お口の健康ガイド」6“なぜクラウンやブリッジにするの?”総義歯製作技術の現状や総義歯になった際の注意点、手入れ方法などを解説。初めての義歯に慣れる方法など、患者さんの立場に立った内容となっています。「お口の健康ガイド」7“なぜ総義歯にするの?”小さなむし歯の治療法の進歩を、充填物の材料や手順などを交えて解説。患者さんの恐怖心を取り除き、治療に対して積極的になっていただくための小冊子です。「お口の健康ガイド」4“小さなむし歯はこう治す”効果的なブラッシングの方法を、歯ブラシや研磨剤への注意点などを絡めながら紹介。意外に軽視しがちな“歯磨き”を、患者さんに見直していただくためのツールです。「お口の健康ガイド」8“なぜブラッシングするの?”患者さんが抱きがちな抜歯術の“怖い印象”を、正しい理解に変えるためのツールです。抜歯の対象となる病状や注意事項、抜歯後の留意点を詳しく紹介しています。「お口の健康ガイド」5“なぜ歯を抜くの?”50001〜50008※3は品切れ絶版になっております。

元のページ 

page 128

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です